マルタ・ローマ・フィレンツェの旅

smile色々とお手数とご心配をおかけしましたが、無事帰って来ました。フランクフルトで搭乗口変更がありましたが、運良く同じ便に乗る日本人に遭遇し、乗るまで一緒にくっついて、無事マルタへ着き娘に会えました。初めての娘との2人旅、行きたい所は全て連れて行ってもらえました。ローマでは地下鉄も沢山乗り、フィレンツェからピサの斜塔も列車に乗って行き、楽しい旅が出来ました。帰りもまたフランクフルトで搭乗口変更がありましたが、2度目だったので迷う事なく乗れ、帰国しました。まずはご報告と思い、連絡させていただきました。お世話になり、ありがとうございました。

マルタ島とゴゾ島の旅


昨日、無事に帰国致しました。思っていたよりも暑いという印象がありましたが、お天気にも恵まれ、地上の観光はもとより、マルタ、ゴゾ、コミノで船からの眺めを楽しんだり、海水浴もできたりと、盛りだくさんでいろいろ楽しむことができました。島の人たちも、感じがいい印象を持ちました。ホテルでの夕食のほうも、夜景と美味しい食事で大満足でした。コミノ島への行き方は、おっしゃられたとおりで、人数がある程度集まるとボートで連れて行ってくれました。ゴゾ島観光も楽しませていただくことができました。 最終日のホテルは、ちょうどヴァレッタの近くでしたので、おかげさまで最終日までゆっくり観光できました。本当にどうもありがとうございました。更なるご活躍をお祈り申し上げます。

マルタ島の旅


無事マルタから帰国しました。とても素敵なホテルを紹介して下さって感謝しています。特にゴゾ島のホテルはさすが5ツ星と言えるサービスでした。
本当にリラックスできた旅でした。ありがとうございます。またお世話になることがあると思いますのでその時はよろしくお願いいたします。

お客様の声『マルタ島の旅』

Voice
8月9日から16日のマルタ島への観光旅行のホテル手配して頂いた感想を下記にまとめます。今後の資料にしてください。

■Qawraの宿泊ホテル;セイシェル・リゾート サンクレスト ホテル(地元ではサンクレストホテル名)について・・・
設備は整っていましたが、 部屋のエアコンは1年以上可動されていない(リモコンがホコリまみれ)。 天井ファンのみ使用出来たが夏場は寝苦しい。シャワールーム・トイレ・洗面所が1部屋にまとめられていたが、シャワーコーナーとトイレとの間が床がフラット(段差無し)の為、湯水が床一面に広がってチョッとベタベタする。部屋全体は広くて清潔感は有った。食事も合格点。海側の景観もグーでした。

※ダイビングセンターはスリーマ地区にまとまっていた為、結局朝ホテルに迎えが来ても一度スリーマへ集合して、グループ分けをされた後、各ダイビングポイントへ送迎される事になっていましたので、ダイビング希望者にはスリーマ地区のホテルをお薦めします。

■ウ゛ァレッタのホテル;エクセラーホテルは申し分有りません。5星のグレード合格。地図が無かったので、行きはアウラから乗合バスでウ゛ァレッタのバスターミナルまで行った後、廻りの市民に問合せたらすぐに分かりました。バスターミナルより西側方向に向う小さな階段を降りて行くと広場が有って、そのまま通り抜けると石垣をくり抜いた様なゲートをくぐると目の前に有りました。徒歩3分。PHOENICIAホテルをぐるっと廻りこんでも行けます。

■各観光ポイント・・・何れも面白かった。国全体の面積が小さいのでバス移動のコツさえ分かれば、何処へでも行き易い。但し、首都のウ゛ァレッタでも夜8時頃には商店は殆どシャターを降ろして仕舞い、食堂も9時にはマクドナルド以外は閉店されます。国民性が真面目(?)、夜遊びの場所は始めに目処を付けといた方が良いかも。

以上が私の感想です。来年もう一度位は行ってみたいと思います。その節には又お世話になります。

お客様の声 『チュニジアとマルタ島の旅』

Voice
無事帰国しました。おおむね問題なく楽しく旅行できました。お世話になりました。
今後のご参考までに感想を。

ドライバーの人も非常に感じのいい人でした。トズール出身の人だったので、昼食をご自宅に招待してくださって、お母さんの手料理をいただきました。これがホテルで食べるよりずっと美味しかったです。チュニジア旅行はサハラに入るまでのスケジュールは、もう少し各場所で時間が欲しいと思うところがありました。モスクやメディナなどで20分、30分というのは、写真を多く撮る、子連れにはちょっと短かいかなと思います。もう15分ずつあれば随分違ったのですが。

サハラはかなりゆったり組んでいただいたので、助かりました。やはり家内が胃腸を壊し、1日かなりしんどい状態でしたので。ローズ・ド・サハラの発掘場所へのツアーを中止してもらいました。暑さと、冷たい飲み物を飲み過ぎたためだと思います。その後かなり復調しました。

クサールギレンの砂漠は素晴らしい体験でした。二時間のラクダツアーに参加しましたが、子どもにも忘れがたい思い出になると思います。砂漠のカメラ対策は必須ですね。厳重にビニール袋に入れましたので、故障はしませんでしたが、ラクダツアーの帰り道は急に強い風が吹いて目を開けていられないほどでした。荷物から何から全て砂まみれになりましたので、砂漠では大丈夫でも、その後、カバンなどに入った砂で故障することもあり得ると思いました。カメラはレンズだけ出して、他はビニールで密閉していればいいですが、ビデオは故障覚悟でないと使えないと思います。風が強くなると眼鏡、それから顔を覆うようなものがないと厳しいです ね。子どもは現地でターバンを買って巻いていましたので、役立ちました。

タメルザのホテルは眺望も素晴らしく、できれば連泊したかったです。 周囲に何もありませんが、干上がった川底で化石も拾えましたし、とてもいい場所でした。このホテルはとても上品で、レストランも素敵でしたが、朝食がコンチネンタルだったのが、他との落差が激しく、ちょっと物足りなかったですね。

ジェルバ島は行かなくてもよかったかなというのが正直な感想です。やはりホテルが町の中心からかなり離れていたので、行動しにくかった面もあります。全体に非常にツーリスティックな所ですので、ホテルやビーチでゆっくりしたい、銀製品を買いたいというのでなければ、他の場所に行った方がよかったように思います。また、ホテルが、非常に規模の大きなリゾートホテルで、設備はいろいろとあるのですが、対応がどこかぞんざいで、中では何もかも値段が高く(日焼け止めが4000円もしました。町の3倍の値段です)。正直、いい印象を受けませんでした。チェックアウトに20分以上も待たされて詫び一つ言いませんでしたし、時間を決めてタクシーを呼んでくれるように頼んだのですが、チェックアウトで待たされている間、誰も知らせに来なかったので、結局、ちゃんと呼んでくれたのかどうかすらわからずじまいでした。

チュニスの最後の日に用意していただいていたホテルは、古い建物を改造した、とても洒落たプチ・ホテルで、素敵でした。もちろん、プールも、部屋にはテレビもありませんが、伝統的な家屋の雰囲気が味わえて良かったです。ホテルの従業員も非常に感じがよかったです。このエリアは今改造工事が進んでいて、二、三年後には洒落たレストランやホテルが並ぶエリアになるだろうということでした。

マルタ島は8月15日は聖母を祀る大きなお祭りの日だったのですね。細かく調べていれば分かったのでしょうが、知らずにバレッタに行ったため、ほぼ全ての店が閉まっていました。これが残念でした。祭りもかなり規模の大きなパレードのある、見応えのある
ものらしいです。それと、やはりハイ・シーズンはレンタカーはほぼ出払っていて、ネッ
トで事前予約が必須かと思います。我々も空港に着いてすぐにカウンターに行きましたが、5、6社のレンタカー全てが数日先までいっぱいでした。幸い、両替やら何やらで少しもたもたしている間 に、「丁度今、一台予定より早く戻ってきたけれど、借りるか?」と、 声をかけてくれて、Avisで借りられました。他の客も全て断られた後だったので、幸運でした。町中は一方通行が多く、道もややこしくて難儀しましたが、やはりレンタカーは便利です。行動が随分自由になりました。目的の遺跡は、幸いオープンしていましたが、一部見学が制限されていました。また、火曜しか見られない遺跡、一般公開されていない遺跡なども多くありましたので、遺跡好きの人は事前にオープンの確認をする
のが必須だと思います。ハイポジウムは出発前のネット予約が必須です。8月末近くまで予約で埋まっていました。

ゴゾ島に二泊したのは正解でした。海が本当に綺麗で、シュノーケリングには最適な場所が数多くありました。特に西岸のDjerwaの BlueHole近辺は素晴らしい透明度でした。コミノ島は本当に何も施設が無いところで、売店が二店、デッキ・チェアーなどを貸す業者があるだけですね。ブルー・ラグーンはビーチが狭いので、ハイ・シーズンは午前中早めに行かないと座る場所も無いくらい混みます。海は本当に綺麗ですが。

以上、今後のご参考にお役立てください。

お客様の声 『シチリア島とマルタ島の旅』

13日夜帰国しました。
お陰さまで守備よく旅行できました。シチリアではアシスタントさん、ドライバーさんとも良い仕事をしてくれて楽しく旅ができました。
マルタの送迎やホテルや各ツアーも円滑な対応でした。
タオルミーナのホテルは海側バルコニーに部屋が空いており、そちらへの移動ができました。
シチリア・マルタとも日本人観光客にあまり会うことがありませんでした。ドイツ、ベルギーなどからの旅行者にはよく会いました。
旅人としては飛行機も街も比較的空いていて快適でした。
まずは手配世話の御礼と無事帰国のお知らせまで。